Event is FINISHED

「女性の想いや感性を活かした価値創造と女性の働き方の未来を考える」第3回 スペシャルセミナー
『”好き”を仕事にした4人の女たち~なりたい自分を叶える方法~』※参加費無料 

Description

「女性の想いや感性を活かした価値創造と女性の働き方の未来を考える」


本セミナーは、女性の想いや感性を活かして価値創造に取り組んでいらっしゃる女性の方々にご登壇いただき、彼女たちの想い、価値創造への具体的な取り組み、これからの女性の働き方(キャリア)の未来について熱く語っていただき、ご参加の皆様と積極的にディスカッションしていただきくためのスペシャルセミナーです。


■第3回スペシャルセミナー開催概要


第3回は、好きなことで生きていくことをあきらめずに、夢を実現されている4名の女性アーティストの方々のお話を伺いながら、アートをビジネスにしていくことの難しさ女性としてご結婚や子育てをされながらアーティスト活動をしていくことの大変さ、などについてお話を伺うとともに、会場の皆さまと女性の思いや感性を生かした価値創造や、女性の働き方の未来について、参加者の皆さま全員でディスカッションしたいと考えています。


●セミナーテーマ :

 「”好き”を仕事にした4人の女たち~なりたい自分を叶える方法~」


●ご講演者(50音順) :

 阿部志織さん   (バイオリニスト、株式会社el Majesta 代表取締役)

 にしやまゆかさん (ピアニスト、ポルタメント音楽事務所代表)

 福村彩乃さん (ガラス・アーティスト)

 Luisaさん (ブラジル音楽歌手・奏者)


●開催日時 :

 2016年3月23日(水)


●タイムテーブル :

 午後6時45分       開場 

 午後7時~午後8時20分   セミナースタート 

              ※4人の女性アーティストさんのショートトーク

   -10分休憩-

 午後8時30分~9時15分  ディスカッション&質疑応答

 午後9時15分~9時30分  名刺交換タイム&閉会


開催場所 :

 金沢工業大学大学院虎ノ門キャンパス 13階 大会議室

 〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル 13階


●ファシリテーター :

 上條由紀子 (Smips知財キャリア分科会オーガナイザー/

 金沢工業大学虎ノ門大学院知的創造システム専攻 准教授・弁理士)


●申込方法 :

 Peatix にて参加表明いただけると幸いです。

 もちろん当日の直接参加も可能ですが、名刺を1枚ご持参ください。


●参加費用 

 無料


●主催 

 知的財産マネジメント研究会(Smips)知財キャリア分科会

 インタンジブルアセット商業化実践研究会   


●ご講演者プロフィール(50音順)


阿部志織さん (バイオリニスト、株式会社el Majesta 代表取締役)

ミス•ワールドジャパン2014ファイナリスト 女性バイオリンユニット「TOKYO VIOLIN」所属。 バイオリニストとしては比較的遅い10歳でバイオリンの演奏を始める。高校時代には独自にユニットを結成して路上ライブや野外イベントでの演奏を数多く実施。現在「生演奏を身近に」をテーマに、コンサートやライブ、政治団体や企業主催のパーティなどでの演奏を中心に、"会いに来るバイオリニスト"として精力的に活動中。2014年より東京バイオリン所属。一方、2012年、中高年の男性を中心としたバイオリン教室「Ginza el Majesta」を設立。アーティストとしてのみならず、指導者としてもバイオリンの普及に従事している。また、ミス•ワールドジャパン2014ファイナリストとして音楽以外にも活動の幅を広げる。2015年4月にはニューヨークのカーネギーホールにて「日米親善講演」に出演。


西山由香さん (ピアニスト、ポルタメント音楽事務所代表)


4歳よりピアノを始める。桐朋学園大学出身。2008年に姉妹でピアノデュオを結成し、数々のコンクールで受賞する。第21回ヤングアーチストピアノコンクールでは、9年ぶりの金賞受賞者として高く評価される。横浜を拠点に、演奏活動をしながら、ピアノ教室を開業。現在は生徒数50名にまで増え、生徒からも数々のコンクール受賞者を輩出している。大学4年から5年間、IT企業で働き、デザインやPCについてのノウハウを身につけたことにより、自身の教室のHPや演奏会のチラシなど、自主制作をするまでになる。その経験を糧に、音楽事務所を設立し、現在、演奏会の企画、プロデュース等も手掛けている。


福村彩乃さん (元ピアニスト・現ガラス作家)


ステンドグラス作家の父,音楽家の母の元,幼少から芸術に親しむ。 ピアニストとして、イギリス、スイスやハンガリーなど海外で数々のディプロマ取得、演奏会に出演した。 2010年には、東京藝術大学の学内コンテスト 藝大アートプラザ大賞展にて「藝大BiOn賞」を受賞(※音楽学部からは初の受賞)。東京藝術大学大学院(音楽研究科)を卒業後、東京藝術大学大学院(美術研究科)の研究生としてガラス作品の制作を行う。 2013年、ピアノの音楽の世界をイメージしたガラスアクセサリーブランドをスタート。2015年にはモネ展(東京都美術館)とのコラボアクセサリー、内藤ルネ(全国の伊勢丹百貨店巡回中)とのコラボアクセサリーを制作するなど活動の幅を広げている。現在、東京芸術大学大学美術館、九州国立博物館、ポーラ美術館などで作品を販売している。



Luisaさん (ブラジル音楽歌手・奏者 / 親子のじかんproject代表 / LIS Records代表)


ブラジル音楽歌手・ブラジルの伝統的な弦楽器である「カヴァキーニョ」の弾き語りを行っている。東京学芸大学A類音楽科声楽専攻卒業。声楽を勝部美智子、鈴木靖子、各氏に師事。卒業後、大衆音楽としての楽しさと音楽としての美しさを兼ね備えたブラジル音楽に傾倒する。サンバ・ボーカルを加々美淳氏、カヴァキーニョをだいどうじさかえ各氏に師事。また、リオデジャネイロ滞在時にはJorge Filho氏,Jaymme Vignole氏のレッスンを受ける。ブラジル音楽の中でもリオデジャネイロのサンバに魅了され、2008年、2013年ブラジルに滞在。現地の音楽、ミュージシャンと交流する。現在はライブ、コンサート、イベントなどに出演の他、ワークショップも開催。2015年、ファーストアルバム「Primeira Luz」発売。また、親子向けの活動"親子のじかんproject"を立ち上げ、親子で安心して過ごせる素敵な時間を様々なアーティストとともにプロデュースしている。現在、1児(0才)の母。


●ファシリテーター プロフィール :

上條由紀子 (Smips知財キャリア分科会オーガナイザー/ /金沢工業大学虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科 准教授・弁理士)


慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程修了後、慶應義塾中等部理科講師を経て、2000年弁理士登録。同年、太陽国際特許事務所入所。東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構専任講師を歴任後、2009年4月より金沢工業大学大学院准教授に着任。現在、Smips知的財産マネジメント研究会知財キャリア分科会オーガナイザーを務めるとともに、中小企業やスタートアップに対する知財面からの支援に取り組んでいる。ちなみに、ファシリテーター自身、3歳から大学時代まではクラッシックピアノをたしなみ、高校・大学時代はバンド活動(ドラム・キーボード)に参加、社会人になってからはサルサやサンバ・ヂ・ガフィエイラなどのダンスを趣味として嗜んでいる。

Event Timeline
Wed Mar 23, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル Japan
Directions
虎ノ門駅、神谷町駅、御成門駅より徒歩7分
Organizer
Smips知財キャリア分科会
115 Followers